佐藤景瑚月9ドラマ 広瀬アリスの同級生・でJO1佐藤景瑚が出演「366日」あらすじ、放送日時、相関図、ロケ地、原作、ネットの反応の総まとめ

出典:X

「366日」: 広瀬アリスさん主演の月9ドラマで、広瀬さん演じる雪平明日香と、眞栄田郷敦さん演じる水野遥斗の高校時代の同級生・鮫島健司役を担当するのは、JO1のメンバーである佐藤景瑚さんです

このオリジナルラブストーリーは、HYの名曲「366日」に着想を得ており、広瀬さんと眞栄田さんが12年越しの恋の相手として共演します。物語は、主人公たちが過酷な試練を乗り越えようとする姿を描いています

目次

ドラマ「366日」の放送日時

2024年4月8日毎週月曜日の夜9時から放送されます

ドラマ「366日」のあらすじ


12年前、高校2年生の雪平明日香(広瀬アリス)は吹奏楽部に所属していました。彼女は高校野球県大会の応援スタンドでバッターボックスに立つ水野遥斗(眞栄田郷敦)を応援していました。その日は、今でも思い出すかけがえのない日々でした

このオリジナルラブストーリーは、HYの名曲「366日」に着想を得ており、高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした男女が、予期せぬ悲劇に直面しながらも、愛する人を思い続ける壮大な愛の物語を描いています

このドラマは、音楽教室の事務受付で働く主人公・雪平明日香(広瀬アリスさん)が、高校時代に恋していた水野遥斗と再会し、交際を始める物語です。しかし、幸せの最中に遥斗が意識不明の重体になるという悲劇が訪れます

はじまりは、音楽教室の事務受付で働く主人公・雪平明日香(広瀬アリスさん)が、高校時代に恋していた水野遥斗と再会し、交際を始める物語です。しかし、幸せの最中に遥斗が意識不明の重体になるという悲劇が訪れます

ドラマ「366日」の相関図と出演キャスト

出典:X
  • 広瀬アリス(雪平明日香役)
  • 眞栄田郷敦(水野遥斗役)
  • 佐藤景瑚(鮫島健司役)

JO1の佐藤景瑚さんはどんな役?

出典:X

月9ドラマ 「366日」 で、広瀬アリスさん演じる雪平明日香と、眞栄田郷敦さん演じる水野遥斗の高校時代の同級生・鮫島健司役を担当しています。鮫島健司は、愉快でお調子者なキャラクターであり、明日香と遥斗の恋模様に大きく関わるキーマンとして物語に登場します 。彼の活躍を楽しみですね

月9ドラマ「366日」の原作は?

出典:X

原作はありませんが、HYの「366日」の世界観に着想を得たオリジナルラブストーリーとして制作されています。脚本は清水友佳子さんが担当しており、彼女は「リバーサルオーケストラ」など多くの有名作品を手がけています

このドラマは、音楽教室の事務受付で働く主人公・雪平明日香(広瀬アリスさん)が、高校時代に恋していた水野遥斗と再会し、交際を始める物語です。しかし、幸せの最中に遥斗が意識不明の重体になるという悲劇が訪れます

また、演出家の平川雄一朗さんも脚本家の清水さんとタッグを組んでおり、期待が高まります

月9ドラマ 「366日」 のロケ地

出典:X

公式の発表はまだありませんが、いくつかの場所が予想されています。

  1. 沖縄: 美しいビーチや風光明媚な場所が多く、ロマンチックなシーンにぴったりです。
  2. 熊本: 自然の美しさと歴史的な建造物が魅力的で、ドラマの舞台になる可能性が高いです

公式の発表があるまで、これらの場所が実際にロケ地として使用されたかどうかは確定していません

月9ドラマ 「366日」ネットの反響

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次