櫻井翔、水川あさみ主演新ドラマ『笑うマトリョーシカ』のあらすじ、放送日時、出演キャスト、ロケ地、主題歌、原作、ネットの反応の総まとめ

出典:X
目次

新ドラマ『笑うマトリョーシカ』あらすじ


2024年6月28日にスタートするTBS系金曜新ドラマ『笑うマトリョーシカ』は、政治の世界を舞台にしたヒューマンサスペンスです。

若手議員・清家一郎(櫻井翔)が厚生労働大臣として初入閣し、その輝かしいキャリアが注目されています。しかし、彼の過去には自叙伝には登場しない重要な人物がおり、その謎を追う記者・道上香苗(水川あさみ)の視点から物語は展開します

新ドラマ『笑うマトリョーシカ』の放送日時

出典:X


初回放送は2024年6月28日(金)22:00からTBS系列で放送されます

新ドラマ『笑うマトリョーシカ』の出演キャスト

出典:X
  • 水川あさみ(道上香苗役)
  • 櫻井翔(清家一郎役)
  • 玉山鉄二(鈴木俊哉役)
  • 高岡早紀(謎の女役)
  • 丸山智己(山中尊志役)
  • 曽田陵介(青山直樹役)

新ドラマ『笑うマトリョーシカ』のロケ地

出典:X


愛媛県松山市など、実際の政治の舞台を思わせるロケ地が選ばれています

新ドラマ『笑うマトリョーシカ』の主題歌


現時点では主題歌に関する情報は公開されていません。

新ドラマ『笑うマトリョーシカ』の原作

早見和真による同名の小説『笑うマトリョーシカ』は、2021年11月5日に文藝春秋から出版されました。

この作品は、官房長官に出世した青年代議士とその秘書の物語で、彼らに違和感を抱いた女性記者が隠された過去を暴くために奮闘する姿を描いています¹。

小説のあらすじは、新聞記者・道上香苗が若手政治家の清家一郎とその秘書・鈴木俊哉について取材をしていたところ、彼らには隠された過去があることを知り、それを暴くために奮闘するというものです。

主人公である清家一郎は、政治家であり、愛媛出身。道上香苗は新聞記者で、鈴木俊哉は政務秘書官であり、清家の同級生です

この小説は、TBS系「金曜ドラマ」枠で2024年6月よりテレビドラマ化される予定で、主演は水川あさみさんが務めます。ドラマでは、原作のストーリーを基に、政治の裏側に潜む人間の欲望や野望、陰謀と裏切りが描かれることになります

また、文春文庫からは、ドラマ化に合わせて2024年6月5日に文庫本が発売される予定です。

早見和真さんの作品は、日本推理作家協会賞や山本周五郎賞など数々の受賞歴を持ち、その緻密なプロットと人間ドラマが高く評価されています。興味深い作品ですので、ぜひ読んでみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

笑うマトリョーシカ [ 早見 和真 ]
価格:1,870円(税込、送料無料) (2024/6/8時点)


新ドラマ『笑うマトリョーシカ』のネットの反応

ネット上では、櫻井翔の新たな挑戦として、また彼が演じる政治家役に対する期待感が高まっています。また、豪華キャスト陣による演技合戦も話題となっており、放送前から多くの注目を集めています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次